FC2ブログ
コンテントヘッダー

なんだかもう…

あ…。
間があいちゃった…。

あきすぎ…とも言うけど。

うちのが転院してから今日でちょうど2週間。
転院直後は、なにかと気忙しい。

とにかく提出書類を書いて、印鑑押して出す。
これが結構ある。

本人も結構な検査に連れまわされていたが、
その間を縫って本格的なリハビリも始まり、
医師、看護師、理学療法士との面談が行われる。

手、足、言語にそれぞれ担当の療法士がつくので、
報告もそれぞれから行われる。

この療法士さん達の報告をもとに、すべての事が決定される。
全介助の項目が増えるも減るもこれ次第。

現在はなかなかの介助されっぷりであるのだが、
リハビリは相当に大変そうだ。

とにかく、びっちり頑張らされる(笑)
最近は筋肉痛との戦いらしく、うーうー言っている。
1日3時間、とにかく頑張っているらしい。

転院したばかりの頃は、慣れない環境が不安だったのか、
とにかく文句の言いたい放題だ。
毎日、その愚痴を聞くのが私の仕事ではあるが、
疲れた体には、これが最もつらいお仕事であったりする(笑)

服を着替えさせるとか、トイレに連れて行くとかは
力仕事ではあるが、まあなんてことない。
メンタルがやられるのが一番こたえる。

そんなうちのも1週間がたつと、少しずつ慣れてきて、
いろんなことが出来るようになっている。
習うより慣れろだよね。

私も昨日で8連勤が明けたので、久し振りに記事を書いてみようと思ったが、
さすがに朝起きれなくて(笑)
やらなければならない事をしていたら、結局こんな時間(笑)

それでも、ごろごろしているだけで疲れは取れるものらしく、
今日の私はきっと優しかったはず(笑)

今の病院は、面会時間が夜9時までなので、家に帰るのが遅くなる。
帰ってご飯の支度をして、食べ終わったらもう10時過ぎ。
片付けて、お風呂に入ったら0時頃だ。

さすがの私もちとお疲れ気味だったらしく、今朝はマジで2度寝した。
とりあえず洗濯機を回し、ごみを出してから、また布団でゴロンとなってたら…
ふむ、寝たよね。

ああ~、やることいっぱいあるのに!
また出来ないことが…。
お盆も近いし。

まあ、出来ることから頑張ろう。
やらなきゃいけないことからやっつけよう。
明日は…、また朝寝しよう(笑)



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

熱中症

昨日、うちのが入院している部屋に新しい患者さんがやってきた。

なんと、熱中症で救急搬送されてきたんだそうな。
お年を召した方で、クーラーをつけていなかったらしい。
クーラーがないわけではないのだが、とても古いタイプの物で
つけるのに手間がかかる代物なのだそうな。

ただの熱中症なので症状が落ち着けば退院なのだが、
新しいクーラーを取り付けるのに1週間かかるので、
他の病院に転送されることとなった。

1人暮らしの高齢者のあるあるだよね。
面倒だとか、これくらい大丈夫だとか、
訳のわからん自信を持っていらっしゃる…。

ホント、今年の暑さはおかしすぎ。
命を電気代で買っている。

皆さまもどうぞ気をつけてお過ごし下さいませね。
ここまで来たら、銭金ではございません。
命は大事よ!!





コンテントヘッダー

暑過ぎ…。

暑い…。

なんて一言で終わらせたくないくらい、今年は暑い。

息苦しいほど暑いのだ。

我が家の庭のクロガネモチの木には、毎年たくさんの蝉がいるのだが、
今年の暑さは、蝉さんたちにとっても異常なのかもしれない。
鳴き声が違う気がする。

なんというか、絶叫している感じなのだ。
しかも、一匹ではなく何匹もが一斉に。

寝られん…。

枕もとで、朝も早くから蝉の絶叫である。

そうでなくても、ここのところ寝つきが悪いうえに眠りが浅いのに。



たまらん…。







コンテントヘッダー

転院も決まり

主人の転院先が決まり、リハビリに励むことになりました。

基幹病院に入院していたので、長く入院できないのです。
治療が終わったら、即転院なのですが、
希望していた病院に空きがなく、ようやく転院できることになったのです。

齢も齢だし、若い人のようにはいかないだろうけど、
頑張って、少しでもよくなってくれたらいいなぁと思っています。

す~ぐ泣き言言って、甘えるけどな(笑)



コンテントヘッダー

今時の男の子たち

勤め先には妙齢の男性たちもいるわけですが、
仕事柄なのかどうなのか、全体的におとなしい子が多い気がするんです。

私と同い年の女性がいるのですが、2人の意見は一致します。

「今時の子は押しが足りない!」

そりゃあね、私達はバブル真っ盛りの世代ですよ。
遊びに行く=狩りに出かける…みたいな感じですよ。

そこまでしろとは言わないけれど、もう少し積極性があってもいいんじゃね?


お昼時、一緒にご飯を食べながら、おばちゃん2人がツッコみ始める。

「海とか行かないの?」
「いや、行く相手もいないし…。」
「んなもん、現地調達すりゃいいじゃん。」
「そーよ、女子だけで来てるのはそれ込みなんだから。」
「いや、そんなん出来ないです。」
「はあ?だめよ、そんなん。」
「どこから来たん?こっちと同じ人数じゃし、一緒せん?って誘い。」
「はあ…。」

なんじゃ、この会話(笑)

昔の男は、狩りに出かけてたわぁ。
男と一緒にいても、平気で声かけてきてたし、
断ってもガンガン攻めてきてた。

私もあったわ、そんなこと。
うちのと一緒に飲んでて(うちのはウーロン茶だけど)
隣に座ってた男が、名刺に連絡先書いて渡してきたのよ。
ポケットに滑り込ませてきたのよね。
気がついてないと思ってたけど、うちのは横目で見てたんだよねぇ。
店出た瞬間に、「出せ!!」って言われたのには参ったわ。

いや、捨てるつもりだったのよ?
まさか、目の前で捨てるわけにはいかないじゃん。
その後、当分機嫌が悪かったのを覚えてる。

待ち合わせしてて、私が先に来て座ってたら、
いきなり知らない男に声かけられて、
面倒だから無視してたら、その男の後ろにうちのが立ってて、
「お前、誰の女に声掛けよんじゃ、どけ!」
ってなったこともあったし。
今時、こんなのってないよね。


優しいだけで、今の女性は満足なのかしら?
それとも、女性が強くなったから気になんないのかしら。


世代間ギャップを感じた私です。




プロフィール

mama.ikuko

Author:mama.ikuko
FORESTAとCARPをこよなく愛するmamaが、何気ない日々を綴ってみようと思い立ち、書き始めました。
FORESTAのことご存知ですか?
ちょっとマニアックですが、なかなかですよ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR